【最新刊】嵐の檻

嵐の檻

松本蜜柑

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

愛したのは、裏切り者。名門一家から駆け落ちした母が亡くなり、厳格な祖父に引き取られて不遇な少年時代を送った梅崎善久。大きな屋敷で唯一の味方だったのは、腹違いの兄・高久と書生の塩野谷櫂だけだった。しかし、ある嵐の夜、兄は帰らぬ人となり、櫂も行方をくらませて…。兄を死に至らしめたのは、秘かに肉体関係を結んでいた櫂なのか?そんな櫂を、自分は愛してしまっていたのか――。10年後、善久は探し出した櫂を強引に抱き、問いかける。「あなたは兄を、俺を裏切ったのですか?」大正~昭和初期を舞台に、時を翔る想いを描いた本格的メロドラマBL、登場!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
144ページ
提供開始日
2013/06/07
連載誌/レーベル
花恋コミックス
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/08/28Posted by ブクログ

    昔からこの方の作品は大好きで、同人誌時代からの追いかけをしていたのに、コミックス情報をうっかり逃すところだった。裏切り、嘘などの感情が全て恋という愚かしくも美しい感情から派生するものだと知った二人に、...

    続きを読む
  • 2014/05/27Posted by ブクログ

    メロドラマ設定だったけれど、そこまでドロドロしておらずさっぱりしてます。読んでいるときはちょっと物足りなさも感じたけど、ちょうどいい読後感。

  • 2016/10/05Posted by ブクログ

    お兄さんが不憫…。駆け落ち、裏切り、自殺とかならもっとドロドロしそうなものなのにあっさりし過ぎで拍子抜けだったな。ドロドロしてないのが良さなのかもしれないけど、メロドラマって言うならドロドロの愛憎劇を...

    続きを読む

セーフモード