少女は卒業しない

朝井リョウ

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 275(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

今日、わたしは「さよなら」をする。図書館の優しい先生と、退学してしまった幼馴染と、生徒会の先輩と、部内公認の彼氏と、自分だけが知っていた歌声と、たった一人の友達と、そして、胸に詰まったままの、この想いと――。別の高校との合併で、翌日には校舎が取り壊される地方の高校、最後の卒業式の一日を、7人の少女の視点から描く。青春のすべてを詰め込んだ、珠玉の連作短編集。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(336件)
  • 2012/06/10

     本書は現役大学生作家である朝井リョウさんの学生としては最後の作品だ。「桐島、部活やめるってよ」で小説すばる新人賞を受賞し、鮮烈なデビューを果たした著者だが、本書はその原点に戻った作品。大学を舞台とし...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2012/12/29

    冬の終わりとも春の始まりともつかない時期、三月の終わり。
    凛として冷たく、それでいて柔らかさもある風がすうっと肌を撫でていく。
    切ない卒業式のそんな空気感を持った、爽やかで瑞々しい作品集。

    作者であ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2021/04/25

    繊細で美しい表現をされるので驚いたなあ朝井リョウさん。あの頃の恋特有の、ゆっくりと過ぎる特別で大切な、愛おしい瞬間を体感させてもらえた。
    ◆エンドロールが始まる
    たった30ページちょっとだけど、本当...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード