ほんわか介護

城戸真亜子

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    8年前、突然始まった夫の母との暮らしは、戸惑いと混乱だらけだった。記憶がポロポロこぼれ落ちてしまう認知症の母は、自分だけ会話の仲間はずれにされたかと不安になり、「知らなかった」「初めて聞いた」と同じ質問を繰り返す。ならば母が思い出しやすいよう、日々の出来事を文字で残すことに――。笑顔の絶えない介護エッセイ。家族の似顔絵をまじえ、語りかけるように綴った日記も一部公開。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/11/23Posted by ブクログ

      仕事でもスポーツでも、やらされている観を持つと
      人はストレスがたまる。
      一番難しいであろう介護というものをこれだけ前向きに
      心から介護者に対応をしていることは介護されている
      側に理解はされなくても心で...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000132186","price":"440"}]

    セーフモード