【最新刊】信長の城

信長の城

千田嘉博著

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    信長の天下取りへの道が,その城からわかる!謎だった信長誕生の城はどこか.築城後,五年で移された小牧山城は仮の城にすぎなかったのか.岐阜城や,壮麗な天主をもった安土城に表れた信長の意思とは.近年とみにすすんだ発掘成果をもとに,絵図や宣教師の手記など文字史料を総合し,楽しく解説する.

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/26
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 信長の城2015/05/24Posted by ブクログ

       本書はお城巡りをしている方は、直ぐに読むことをお薦めします。またこれからお城巡りをする方には先ず読んでからお城巡りを、と何れにしても本書は織田信長が近世城郭〈石垣や瓦を使用したという定義とは違い、城...

      続きを読む
    • 信長の城2013/02/06Posted by ブクログ

      “歴史学”、“考古学”、“工学”というようなものが融合したものが「城に関連する研究」である。本書は、その多様な領域の研究の成果を踏まえて、“通説”とは趣がやや異なる考察も交えて、「織田信長が関わった城...

      続きを読む
    • 信長の城2013/02/11Posted by ブクログ

      信長の本はどうしても読みたくなります。この本は、信長の生まれた勝幡城から、那古野城、清須城、小牧山城、岐阜城そして安土城を扱います。小牧山城から稲葉山城(岐阜城)を見て見たくなります。
      俗説を排する論...

      続きを読む
    開く

    セーフモード