文豪ストレイドッグス7巻

原作:朝霧カフカ 著者:春河35

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

Qの精神汚染攻撃により自信を喪失した敦の前に、突如現れたフィッツジェラルド。鏡花の助けを借りて逃げ出す敦だったが、ギルドに追い詰められ、捕縛されてしまう。そして発動するギルドの最終作戦…横浜、壊滅!?

続きを読む
  • 文豪ストレイドッグス 全 19 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    文豪ストレイドッグス 全 19 巻

    12,166円(税込)
    121pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2016/05/28Posted by ブクログ

    太宰さんが一番仕事をしてる。
    そして、アニメで孤児院の回想が度々出てくるので余計に深いなあと思わざるを得ない。

    個人的には鏡花ちゃんには幸せになってもらいたい。

  • 2015/06/29Posted by ブクログ

    ラブクラフト御大に狂気戦で挑むとか凄い。そして酷い。
    まぁ夢野久作は狂人が描いている狂人みたいな感じだったから、狂気そのものには勝てないんだろうか。
    もちょっとこの2人の対決見たかったなぁ。

  • 2020/08/11Posted by ブクログ

    主人公キター!となる。鏡花ちゃんが現れて、ルーシーちゃんと再開して、敦は再び立ち上がる。この街を救うために。あとはホーソーンの反逆と、伝わらないフィッツの思いとか。安吾が出てきたとか。

開く

セーフモード