ジパング 深蒼海流 11巻

ジパング 深蒼海流 11巻
完結

かわぐちかいじ

648円(税込)
ポイント 6pt

平清盛(たいらの・きよもり)がこの世を去り、頼朝(よりとも)はかつて認めあった男の死に激しく動揺する。また、その死をきっかけに清盛の妻、時子(ときこ)は源氏との総力戦を命じる。一方、戦が始まらないことにしびれを切らした義経(よしつね)は、徳子(とくこ)を手にすべく京の御所へと忍び込む。どうにか徳子を連れだした義経だったが、徳子のため1000日後の再会を約束し、別れる。その頃、頼朝から源行家を差し出すよう迫られた義仲(よしなか)は拒否し、頼朝と義仲の対立が始まろうとしていた。

続きを読む
  • ジパング 深蒼海流 全 23 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ジパング 深蒼海流 全 23 巻

    14,904円(税込)

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2018/06/12Posted by ブクログ

    頼朝と義仲の対峙。 そして、義仲の快進撃。 平家追討院宣を受ける義仲の後白河法皇へ向けた啖呵が小気味よい。

セーフモード