玄光社MOOK DaVinci Resolve カラーグレーディングBOOK

玄光社MOOK編集部

3,132円(税込)
ポイント 31pt

通常ポイント:31pt

映像の色をコントロールして思い通りの世界観を創る (著者:飯田 雄平/鎌田 啓生/林 和哉/渡辺 裕之)DaVinci Resolveは編集・カラーグレーディング・MAといった一連のワークフローをカバーする総合ポスト・プロダクションツールです。本書ではカラーグレーディングにスポットを当ててクリエイターの使用例とソフトの基本操作を紹介します。カラーグレーディングはこれまでハイエンドな映像制作の現場で 一部のクリエイターだけが行うものでした。ブラックマジックデザインがDaVinci Resolveを買収し個人のクリエイターにも導入できる価格帯(無料版もあり)でソフトを提供したことでカラーグレーディングが多くのクリエイターにとって、より身近なものになってきました。カラーグレーディングにはこれと言った正解があるわけではありません。それだけにこれから始めてみようと思うユーザーにとってはとっつきにくいイメージもあるかもしれません。本書ではDaVinci Resolveを活用するクリエイターが実際にどんな考えの元にどんな工程でカラーグレーディングを手がけているのか実際の作品と共に紹介していきます。 ●中表紙●目次●DaVinci Resolveとは●Chapter1 クリエイターの実例に学ぶルック作成術●『おぶせびと』タカザワカズヒト(タカザワカズヒト写真映像事務所)●『【ゴキゲン山映像】Wonder Mountains EP11 槍ヶ岳』井上卓郎(Happy Dayz Productions)●LLS MV『Dont Look Back』曽根隼人(4th FILM)●『博多鋏 HAKATA HASAMI』坂口幸司(Higashikara)●Gotch MV『Taxi Driver』渡邊 哲(DRAWING AND MANUAL)●『History of KIMONO』鎌田啓生●『The Walls-SS17 Campaign Movie』Toshiki Kamei(Cutters Studios Tokyo)●Chapter 2 DaVinci Resolve カラーグレーディング基本操作辞典●Part1 レフトパレット[CameraRAW/カラーマッチ/カラーホイール/RGBミキサー/モーションエフェクト]●Part2 センターパレット[カーブ/クオリファイアー/ウィンドウ/トラッカー/ブラー/キー/サイズ調整]●Part3 ライトパレット[キーフレーム/ヒストグラム/波形モニター/ベクトルスコープ]●Part4 ノードエディター[シリアルノード/パラレルノード/レイヤーノード]●Part5 OpenFX[シリアルノード/パラレルノード/レイヤーノード]●Chapter 3 カラーグレーディングへの理解をより深める●[インタビュー]デジタルワークフローを支えるDIT(デジタル・イメージ・テクニシャン)の仕事●[インタビュー]色で映像の世界観を作るカラリストとはどんな仕事?●HDR時代を目前にモニターキャリブレーションの必要性が高まってきた●映画の傾向から探るルック考察論●DaVinci Resolve Mini Panelでグレーディング作業を快適にする●奥付●裏表紙

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード