息がつまりそう

息がつまりそう

著:リング・ラードナー 訳:加島祥造

648円(税込)
ポイント 6pt

この集には、婚約時代の若いカップル、長年連れそった夫婦間の機微など、男と女のお話を、苦味のきいたユーモアで描き出した作品を中心に、私達の周囲によく見かける典型的庶民の笑いと哀歓を描いた作品――「息がつまりそう」「大都会」「お食事」「一方的陳述」「結婚記念日」「憩いの館」「愛の巣」「金婚旅行」の8編をおさめてある。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード