赤毛のアン

著:L・M・モンゴメリ 訳:神山妙子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    赤毛でそばかすだらけ、自分のいやなところもたくさんあるけど、旺盛な想像力と速射砲のようなおしゃべりでカバー、マシュウとマリラの兄妹にひきとられた孤児アンは、プリンス・エドワード島の「グリーン・ゲイブルズ」に安住の地をみつける。世界中で愛される「アン物語」の出発点。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/10/21Posted by ブクログ

      赤毛のアンは世界的な名作ですが、 この本は登場人物や風景を すごくきれいに描いてくれています。

      明るく振る舞う姿、
      ささいな事に喜ぶ姿
      親への感謝を忘れない事。
      色々大事な事を学ばせてもらえ...

      続きを読む
    • 2014/06/22Posted by ブクログ

      小学校の頃、何かのご褒美として一冊ずつお母さんに買ってもらっていた。わたしの、赤毛のアンに対してのキラキラしたイメージ像は、いがらしゆみこさんが描くキラキラの瞳やドレスで形成されたんだなと、今になって...

      続きを読む
    • 2010/09/01Posted by ブクログ

      子供の頃から大好きな赤毛のアン。
      こんな本あったんですね。図書館で見つけました。
      キャンディキャンディのイラストを描いていた「いがらしゆみこ」のアンです。
      アンの世界観とイラストがマッチしていてよかっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード