若きウェルテルの悩み

著:ゲーテ 訳:井上正蔵

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    ドイツの生んだ最高の文豪のひとりであるゲーテが、25才のときにたった4週間で一気に書き上げた世界を代表する「青春の文学」。恋に悩み、傷つき、仕事に生きがいを見つけることもできず、多感な芸術家的資質をもった青年ウェルテルは、ついに破滅への道をたどる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード