三国志(五)南蛮討伐の巻

著:羅貫中 訳:村上知行

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かくして時代は、いままた新たな戦機をはらみつつ暗転する。呉を併呑した魏の英主曹丕(そうひ)、南蛮を制して営々と兵馬を養う蜀の知将孔明、両雄の一大決戦は刻々に運命を賭して秒をきざむ。そしてついに、渭水(いすい)南岸の本営に孔明が起った。

    続きを読む
    • 三国志 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      三国志 全 6 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    • 2016/03/12Posted by ブクログ

      第76回「徐公明大いにベン水に戦い 関雲長敗れて麦城に走る」から第90回「巨獣を駆って六たび蛮兵を破り 藤甲を焼いて七たび孟獲を擒にす」まで。

      関羽、曹操、張飛、劉備が相次いで死に、物語は一挙に諸葛...

      続きを読む
    • 2008/10/19Posted by ブクログ

      わしの世継ぎは、物になると思うなら、よく助けてやってくれ。しかし不才であれば、おん身が成都の主となるがよい。

    • 2014/12/02Posted by ブクログ

      2014年10月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
      通常の配架場所: 1階文庫本コーナー
      請求記号: 923.5//Sa63//6

    [{"item_id":"A000130590","price":"550"}]

    セーフモード