IPPO 3巻

えすとえむ

587円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

東京の靴工房・IPPOの若店主・一条歩は23歳。12歳から靴職人として暮らしたフィレンツェに久しぶりに帰ってきた。古巣の仲間が盛り上がる中、昔なじみの客もやってきて──?腕は確か、されど若造。靴職人青年・歩の本格手仕事ストーリー!!

続きを読む
  • IPPO 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    IPPO 全 5 巻

    2,935円(税込)
    29pt獲得

レビュー

  • 2015/06/24Posted by ブクログ

    ストーリーが面白い、のもあるが、人生勉強になるから読んでいるんだな、と自分で思う
    『ストレッチ』(アキリ)や『まかない君』(西川魯介)のように実用性が高い訳じゃない。さすがに、靴は自分の手じゃ作れない...

    続きを読む
  • 2016/04/25Posted by ブクログ

    フィレンツェの思い出に浸れました。街角にジュルリーニありそう。素敵なお店だろうなあ、と想像が膨らみました。ひっそりと、それでいてじんわりと染み渡るストーリーばかりです。そして、靴好きには応えられないエ...

    続きを読む
  • 2014/12/21Posted by ブクログ

    まるまる1冊フィレンツェ編。歩の原点が描かれています。
    父親との関係、気になるな…
    また日本に戻ったとき、どのようなお客さんとの出会いがあるか、これからに期待。連載の移籍先が見つかってよかったです。

開く
[{"item_id":"A000441632","price":"587"}]

セーフモード