【最新刊】単独飛行

単独飛行

ロアルド・ダール/永井淳

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    石油会社入社後、赴任先のアフリカで体験した楽しくもスリリングな数々のエピソード。その後、第二次世界大戦が始まり、英国空軍飛行士として中東やギリシャを転戦しながらの冒険の日々。そして戦地から手紙に託した母への想い……短篇の名手が波瀾万丈の青春時代を綴る『少年』の続篇の自伝

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/19
    連載誌/レーベル
    ハヤカワSF・ミステリebookセレクション
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2017/09/28Posted by ブクログ

      いつ買ったのか正確に覚えていないが、家にあったので読んでみた。
      挟まれた栞を見る限り、品川駅で買ったみたいなので、新幹線に乗る前の旅情に釣られて買ったんだろう。

      戦時中の話ではあるが、重苦しさはなく...

      続きを読む
    • 2013/03/19Posted by ブクログ

      20世紀初頭の飛行機乗りの自伝。当時の人がみんなそうなのか、この著者が特別なのかわからないが、すべての人が慈愛に満ちている。
      まさに古き良き時代を感じる名著。

    • 2019/11/25Posted by ブクログ

      ロアルド・ダールがシェルの社員としてアフリカに駐在するためにイギリスを発つところから、第二次大戦でのパイロットとしての従軍の話、そしてイギリスに帰国するまでの自伝。
      私は存じ上げなかったのだが、児童作...

      続きを読む
    開く

    セーフモード