タイタンの妖女

カート・ヴォネガット・ジュニア/浅倉久志

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時空を超えたあらゆる時と場所に波動現象として存在する、ウィンストン・ナイルズ・ラムファードは、神のような力を使って、さまざまな計画を実行し、人類を導いていた。その計画で操られる最大の受難者が、全米一の大富豪マラカイ・コンスタントだった。富も記憶も奪われ、地球から火星、水星へと太陽系を流浪させられるコンスタントの行く末と、人類の究極の運命とは?巨匠がシニカルかつユーモラスに描いた感動作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(155件)
    • 2014/08/17Posted by ブクログ

      宇宙空間に無数に存在する時間等曲率漏斗(クロノ・シンクラスティック・インファンディブラム)のひとつに飛び込んだラムファードは、その起点を太陽内部に、その終点をベテルギウス星に持つ歪んだ「らせん」の内部...

      続きを読む
    • 2014/03/03Posted by ブクログ

      カート・ヴォネガット・ジュニアの『タイタンの妖女』を読んだ。 たしかにこの小説は傑作だ。奇妙この上ないが、本当にいい小説は時間も空間も関係ないのだ、いやそれどころかこの奇妙この上ない物語が痛々しいまで...

      続きを読む
    • 2012/09/19Posted by ブクログ

      とっかかりのあるようで、ひとつのメッセージに集約しづらい。

      太田光が、「星座のよう」と評したのは的を得ている気がする。

      壮大な物語、地球の歴史が、実は、たったひとこと、シンプルな記号のために巻き起...

      続きを読む
    開く

    セーフモード