【最新刊】誰が「地球経済」を殺すのか

誰が「地球経済」を殺すのか

浜矩子

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    経済活動という極上ミステリーに潜む真犯人を探る!グローバル化という言葉が使われ始めてから今日までの20年間を通じて、アジア通貨危機、サブプライム・ショック、リーマン・ショック、そして国々の財政破綻ショックなど、人々の経済活動は多くの混乱に直面してきました。そして、これからも、地球経済を巡っては様々な謎が発生し、様々な犯人探しに挑まなければいけない場面が発生することになるはずです。どこでいかなる事件が起ころうと、次にどんな「地球経済殺し」的状況が発生しようと、真相を的確に見極める。その謎解きのための七つ道具が、「ドラマ」「人」「数字」「座標軸」「反対」「歴史」「言葉」となります。この七つ道具を使えば、日本と私たちのこれからが、ミステリーを謎解くようにくっきりと見えてきます。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/19

    レビュー

    • 2013/12/14Posted by ブクログ

      少々物騒なタイトルは、人を苦しめるものとなっているグローバル経済を告発するという趣旨ではない。
      推理小説のタイトルに似せて、現代の経済混迷という謎解きのスキルを伝授しようとするもの。
      真相を解明するた...

      続きを読む
    • 2012/01/07Posted by ブクログ

      実は、TV番組で見た筆者の浜矩子氏は、現実の事業からは遊離した評論家的なイメージを受けたのであまり好きでなかった。しかし、本書を読み印象がガラリと変わった。「地球経済」を殺す(ダメにする)犯人を探し出...

      続きを読む
    • 2012/06/27Posted by ブクログ

      パタリロ、シェークスピア、シャーロックホームズと何をふざけているのか。思いっきりおちゃらけた展開。今回は少しおふざけがすぎるの感甚だしく冒頭は辟易気味であった。後半からようやくまともに。機知に富んだメ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード