【最新刊】いのちの器 83巻

いのちの器

お得

上原きみ子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

春…、半蔵と優子夫婦の長女・ハナと、悲しみを乗り越えて服部家の養子になったらんは小学生に。そして響子先生の三男の五郎は榊原製薬に就職し、正式に榊原家の養子になる日がやってきた!! そのお披露目の会当日、安曇野には久しぶりに兄弟が集まって、そこで交わされた言葉は…!?

続きを読む
ページ数
202ページ
提供開始日
2020/11/16
連載誌/レーベル
フォアミセス
出版社
秋田書店
ジャンル
少女マンガ
  • いのちの器 全 83 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    いのちの器 全 83 巻

    45,650円(税込)
    13,038円相当456pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 81巻2020/07/13匿名
    本当に素晴らしいです。

    ある産婦人科医の女性の人生が描かれるかと思いきや、女性を取り巻く環境をこれでもかと言うくらいスッキリ綺麗にまとめてくださっています。
    主人公やそしてその子供、孫の世代までの繊細なストーリーをぜひ色んな...

    続きを読む
  • 54巻2011/09/11Posted by ブクログ

    相変わらず賑やかな有吉家。
    今回は、桃子と北斗がお話の中心。
    ニコちゃんの素性が分かったり、北斗の受験があったり、楽しく読むことが出来ました。
    何をやっても残念な感じになる北斗がおもしろかったです。

  • 1巻2004/12/18Posted by ブクログ

    長野県を舞台にした産婦人科医・山野響子を中心に織り成す心温まるストーリー。現実はこうもいかないけれど、出産するならこんなお医者さんがいるところがいい、と思わされます。

開く

セーフモード