RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴

著者:荻原規子 イラスト:酒井駒子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    正月明け、学生寮に戻った宗田真響はルームメイトの鈴原泉水子の変化に気がつく。「相楽と休み中に何かあったのだ」祝福すべきなのに、なぜか喜べない真響。泉水子の相手が深行と確定されれば、泉水子を中心とする「チーム姫神」の中で、忍者の家系宗田家と陰陽師の家系高柳家とのバランスが変わってくる。そんなある日、横浜のスケートリンクで合宿が行われることになるが、これは宗田家がスポンサードとなりチーム姫神、及び真響が隠れ蓑に婿候補と報告した深行を見定めるために仕組まれたものだった。大殿である祖父が本気で彼女の婿取りに乗り出したと聞いて、うんざりする真響。そして始まった教室に現れたインストラクターは、アメリカ留学中の真響の従兄弟、克巳だった。彼は真響に結婚を申し込むが、彼女に対する執着が悪霊を呼び寄せてしまう。ファン待望、RDG新刊ついに文庫で登場!他に「影絵芝居」「九月の転校生」「相楽君は忙しい」も同時収録

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    10
    5
    2
    4
    5
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/16Posted by ブクログ

      外伝?が出ていたことを全然知らず、ようやく読んだがほぼ内容は忘れていた。
      つまらないわけではないが、まあまあ。

      真夏がいるから、読める。
      ほかの連中はとても親しみを感じられる相手ではない。

      とはい...

      続きを読む
    • 2019/10/15Posted by ブクログ

       6巻で完結した、RDG(レッドデータガール)の短編集。
       相楽深行の視点から描かれた3つの短編と、宗田真響の視点から描かれた中編が1つ。
       短編3つはこれまでのお話で、中編の方は6巻から後の話。ほと...

      続きを読む
    • 2019/05/17Posted by ブクログ

      深行目線の短編と真響目線の本編のその後の話。

      深行と和泉子が本編では最後の最後にちょっと形になっただけだったので、その後どんな風に過ごしてるのかを読めて楽しかったです。
      深行がスケートの時にずっと手...

      続きを読む
    開く

    セーフモード