RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた

著者:荻原規子 イラスト:酒井駒子

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    学園祭のテーマに〈戦国学園祭〉が決まり、鈴原泉水子、相楽深行たち生徒会執行部は、夏休みに宗田真響の地元、長野県戸隠で合宿をすることになる。初めての経験に胸はずませる泉水子だったが、真響の生徒会への思惑がさまざまな悶着を引き起こす。そこへ、真響の弟、真夏の愛馬が危篤だという報せが届く。三つ子の一人である真澄によって真夏は次元の向こうに取りこまれ、大きな災厄が……!最高傑作、RDGシリーズ第3巻!!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    133
    5
    26
    4
    59
    3
    44
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/11/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/11/25Posted by ブクログ

      泉水子のやればできる子感が増してる。まだ大きなカタルシスはないけど、じわじわと予感がする。神霊含めた背景も各登場人物の思惑もわかりやすい善悪二元論から遠くて、もやもやと全体が見えない感じが面白かった。

    • 2018/10/24Posted by ブクログ

      シリーズ第3巻だ。今回は、宗田真響達の故郷で、生徒会執行部が合宿する事になり、また当然の如く、トラブルが発生する……。面白い。ひたすら少女マンガの世界だ。アッと読める。

    開く

    セーフモード