【最新刊】コロッサスの鉤爪

「防犯探偵・榎本」シリーズ

著者:貴志祐介

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ――海に現れた「壁のない密室」――何者かに海中深くに引きずり込まれた元ダイバー。無残な遺体には鉤爪で付けられたかのような不審な傷が残されていた。現場はソナーで監視され、誰も近づけないはずの“音の密室”。事件の調査依頼を引き受けた、防犯コンサルタント(本職は泥棒!?)の榎本と弁護士の純子は、大海原に隠された謎に挑む! (「コロッサスの鉤爪」)。表題作ほか計2編収録。『ミステリークロック』と2冊で贈る、防犯探偵・榎本シリーズ第4弾。本書は、単行本『ミステリークロック』収録の4篇のうち、「鏡の国の殺人」「コロッサスの鉤爪」の2篇を分冊して文庫化したものです。他の「ゆるやかな自殺」「ミステリークロック」は、同時に発売された文庫『ミステリークロック』に収録されています。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/11/21
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • 「防犯探偵・榎本」シリーズ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「防犯探偵・榎本」シリーズ 全 5 巻

      3,718円(税込)
      37pt獲得

    レビュー

    • 2020/12/16Posted by ブクログ

      とてもとてもとても好きなお話。
      鏡の国のアリスをテーマにした短編と、
      深海をテーマにした短編。
      1作目はまたもや強烈なキャラクターの人が出てきて、出てきた瞬間この話はお前が主人公だ、と思った(笑)

      ...

      続きを読む
    • 2020/12/16Posted by ブクログ

      とんちんかんな順子の推理と、それにあきれる榎本のコンビが大好き。
      コメディ色満載の文章とはいえ、ミステリーのトリックはあきれるくらいすごい。
      表題作のミステリークロックなんて、時間の表記が太字だし
      ...

      続きを読む
    • 2020/12/05Posted by ブクログ

      ちょっと前にテレビで再放送を観たので、懐かしくて買ってみた。
      1作目は映像化されてたやつ。
      ミステリークロックは、なかなか難解。

    開く

    セーフモード