【完結済み】不夜城

不夜城

完結

3冊

馳星周

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    アジア屈指の大歓楽街――新宿歌舞伎町。様々な民族が巣喰うこの街で、器用に生き抜いてきた故買屋・劉健一。だが、かつての相棒・呉富春が戻ってきたことから事態は一変した。富春は、上海マフィアのボス元成貴の片腕を殺し逃亡を続けていたのだ。健一は元に呼び戻され、三日以内に富春を連れてこいと脅される。同じ頃、謎の女が、健一に仕事を依頼してきた。彼女が売りたいと口にした意外なものとは――。生き残るために嘘と裏切りを重ねる人間たちを濃密な筆致で綴った危険な物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.4
    68
    5
    8
    4
    26
    3
    27
    2
    5
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/06/28Posted by ブクログ

      最終章。

      あれだけの闇を生き抜いた健一が
      まさかの・・・最期。

      チョット・・・呆気なかったけど
      健一の人を嘲笑い、操り、自分の思うように歌舞伎町を
      動かす、あの非道な策略は
      3作読んでても飽きなか...

      続きを読む
    • 2019/03/25Posted by ブクログ

      不夜城で始まった物語の終着駅。しかし、路線は異なるけれど同じような軌道を走る物語につながるような終点。

      ノワール小説はしばらくは十分。

    • 2019/03/12Posted by ブクログ

      前作以上にノワールな作品。特に中盤まではただひたすら悪辣で悪行、悪夢のような展開。終盤、全ての謎につながる物事がはまりはじめると、ミステリーとしての味わいが楽しめます。そこまでの辛抱かも。

    開く

    セーフモード