鳥の子守唄 姫は、三十一 5

著者:風野真知雄

561円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    ”謎解き屋”を始めた、モテ期の姫さま静湖姫。今度の依頼人は「大鷲にさらわれた」という男。一方、”渡り鳥貿易”で異国との交流を図る松浦静山の屋敷に、謎の手紙をくくりつけたカッコウが……。

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    6
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/12/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2015/05/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/12/18Posted by ブクログ

      第五弾
      大鷲と天狗によるかどわかし伝説が妙なことに?
      父静山の危機をも解決?
      姫のモテモテが?、そして多歌子姫の男批評!

    開く

    セーフモード