万能鑑定士Qの探偵譚

著者:松岡圭祐

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    『わたしは横領着服などしていません……』無実を主張し、波照間島から去った謎の女性。樫栗芽依と名乗った彼女は、未使用の偽札を残して姿を消した。鑑定家に徹しきれない自分を恐れ、事件に関わることを避ける凜田莉子。だが、小笠原悠斗には島からの撤退命令が出ていた……。悠斗への想いと自らの道を確かめるため、莉子は再び「万能鑑定士Q」として、羽ばたけるのか?ヒロイン・コージーミステリの原点、最高傑作!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    42
    5
    11
    4
    16
    3
    13
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      波照間が舞台。
      莉子も悠斗も波照間にいます。
      悠斗が角川書店の東京本社への帰還命令を受けたことから物語は始まります。
      今回は少し全体的に暗い話だったので、あまり楽しめませんでした。
      莉子が昔から怖がり...

      続きを読む
    • 2019/06/13Posted by ブクログ

      波照間に戻った莉子は偶然、横領の疑いをかけられた女性と出会う。小笠原に恋心を抱く彼女。莉子は自らの怖れを払拭して再び東京に戻ることができるのか。
      久しぶりに出てきた華蓮がコピアと話すシーンが印象的だっ...

      続きを読む
    • 2018/10/12Posted by ブクログ

      万能鑑定士Qの復活。いろんな人の思いを受けて、自分らしく生きることを見つめはじめた凛子。自らのウィークポイントもちゃんと受け留める強さも取り戻して一件落着。次回作はないのかな。

    開く

    セーフモード