バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔

著者:藤木稟

777円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    バチカンの奇跡調査官・平賀とロベルトのもとに、新たな調査依頼が。神の聖所たる『契約の箱』の上空に、突然巨大な炎の剣と天使ケルビムの姿が浮かんだという。鑑定のため、急遽エチオピアに飛んだ2人だが──。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    24
    5
    5
    4
    7
    3
    12
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/04/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/02/26Posted by ブクログ

      エチオピアを舞台に平賀とロベルト大冒険でした。事件に巻き込まれたり、砂漠に置き去りにされたりと、読んでいるうちにあれ?最初の目的は何だったんだっけ?となってしまった。でも、盛りだくさんで読み応えもあっ...

      続きを読む
    • 2019/01/10Posted by ブクログ

      読書録「バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔」4

      著者 藤木稟
      出版 角川書店

      p251より引用
      “ 今、私達は生きていて、成すべき事があ
      り、尽くせる手立てがあります。自分達にで
      きる事があるのは...

      続きを読む
    開く

    セーフモード