バチカン奇跡調査官 天使と悪魔のゲーム

著者:藤木稟

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    奇跡調査官の初仕事を終えた平賀は、ある少年と面会することに。彼は知能指数測定不能の天才児だが、暇にあかせて独自に生物兵器を開発するなど危険行為を繰り返し、現在はバチカン情報局で軟禁状態にあるという。迷える少年の心を救うため、平賀のとった行動とは……(表題作)ほか、ロベルトの孤独な少年時代と平賀との出会いをえがいた「日だまりのある所」、ジュリアの秘密が明らかになる「ファンダンゴ」など計4編を収録!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード