バチカン奇跡調査官 ラプラスの悪魔

著者:藤木稟

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    アメリカ次期大統領候補の若き議員が、教会で眩い光に打たれ謎の死をとげた。議員には死霊が憑いていたとの話もあり、事態を重く見た政府はバチカンに調査を依頼。平賀とロベルトは、旧知のFBI捜査官ビル・サスキンスと共に、悪霊を閉じ込めているという噂のゴーストハウスに潜入する。そこでは、政財界の要人しか参加できない秘密の降霊会が開かれていて、さらに驚愕の事件が発生する。天才神父コンビの事件簿、第6弾。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード