働き盛りがなぜ死を選ぶのか 〈デフレ自殺〉への処方箋

岡田尊司

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1998年より13年間、日本の自殺者は3万人を突破。その半数は働き盛りの男性が占める。なぜ彼らは自ら命を絶ったのだろうか?経済失政からくる長期デフレと自殺の関係性に着目し、その解決策を大胆に提起した衝撃の書!

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000128730","price":"792"}]

    セーフモード