【最新刊】粘膜探偵

「粘膜」シリーズ

5冊

著者:飴村行

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦時下の帝都。14歳の鉄児は憧れの特別少年警邏隊に入隊した矢先、先輩のとばっちりを受け謹慎処分となってしまう。汚名返上に燃える彼は、巷で噂の保険金殺人事件を解決するため独自調査に乗り出すが……。軍部の思惑、昏々と眠る老女、温室で栽培される謎の植物、行方不明の少女――。すべてが交錯する時、忌まわしい企みが浮かび上がる。暴力と狂気が渦巻き、読む者の理性を抉り取る最凶の粘膜ワールド!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/25
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    6
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/06/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/03/21Posted by ブクログ

      粘膜シリーズ大好物でしたが、この探偵は読んでても何故か情景があまり浮かばず世界に入り込めませんでした。時間をおいてまた再読しようと思います。

    • 2018/08/10Posted by ブクログ

      和風奇談の中にぶち込まれたドラッグセックスバイオレンスを期待した粘膜ファン(なんだそれ)としてはどうしてもちょっと破壊力が欲しかったところですが、他にない魅力があるこのシリーズの帰還を素直に喜んで読み...

      続きを読む
    開く

    セーフモード