【完結済み】図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1)

図書館戦争シリーズ

完結

7冊

著者:有川浩

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが……!?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    891
    5
    414
    4
    314
    3
    151
    2
    10
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/08/09Posted by ブクログ

      図書館革命終了から、堂上夫妻となるまでの焦れったい日常を描いた作品です。
      別冊版はこれまでの図書館作品の中でも、特に登場人物達に重点を置いています。そのため非常に甘ったるい!(良い意味で)
      純増培養乙...

      続きを読む
    • 2019/07/28Posted by ブクログ

      シリーズで2番目に好き。
      柴崎エピソードは胸糞悪いシーンもたくさんだが、それ以上に柴崎手塚の恋がめちゃくちゃ良い。不器用カップル同士がついに結ばれるのが良い

    • ネタバレ
      2019/07/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード