【最新刊】九十九怪談 第十夜

九十九怪談

10冊

著者:木原浩勝

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    不思議な力を持つ祖父と一緒に体験した怪異の数々、森林公園のログハウスに泊まった十人が過ごした恐怖の一夜などを収録。十年の集大成。最後にして最凶の恐怖。身震いが止まらない実話怪談99本。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/24
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.3
    19
    5
    2
    4
    7
    3
    6
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/05/27Posted by ブクログ

      夏がやって来ると怪談の本がいっぱい出るから嬉しいのです。
      早速買ってきて『九十九怪談』最新刊読み終わっちゃいました!
      あー面白かった!!
      S子さんのおじいさんがめちゃめちゃ格好いいですね!最後の言葉、...

      続きを読む
    • 2018/09/24Posted by ブクログ

      長女が階段大好きなのです。貸してくれた。
      私はあんまり読まないジャンル。
      幽霊とか怨念より、妖怪とかの方が好きかも〜。

      ちなみに、お婆ちゃん(姑)にも貸してみたらしい。
      一人で家で読んでいたところに...

      続きを読む
    • 2018/08/16Posted by ブクログ

      Iさんが中学2年生の時に引っ越した2階建ての木造一軒家。その家を前にすると、なぜか嫌な気持ちになったという。上り下りするたびに段の数が変わる階段、そして階段下の物置でIさんが見たおぞましいもの。さらに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード