全訳 源氏物語 二 新装版

紫式部 與謝野晶子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    父院の死によって都に居づらくなった光源氏は、京を去る決意を固めた。いとおしい恋人たちとの悲しい別れを経て、意を決して須磨へ渡った源氏だが……。歌人・與謝野晶子が一生を通じて取り組んだ「源氏物語」54帖全訳。千年前に描かれた日本文学史上の最高傑作が、優しく格調高い筆致で現代に蘇る。いまなお古びることない全訳源氏物語の決定版!第二巻には「須磨」から「胡蝶」までを収録。

    続きを読む
    • 全訳 源氏物語 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      全訳 源氏物語 全 5 巻

      3,938円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    • 2012/12/31Posted by ブクログ

      須磨から胡蝶まで。おもしろかったです。与謝野さんは「ずんずん」って表現よく使いますね。あと「ぎょうさんな」とか。笑ったのが「胡蝶」で玉鬘に迫る源氏に「変態的な理屈である」と書いてあったところです(笑)...

      続きを読む
    • 2011/12/20Posted by ブクログ

      まずは、メモ。
      ・明石の住吉神社。
      ・日本最初の小説である竹取の翁と空穂の俊蔭の巻、と表記
      ・玉鬘への告白に対して変態的な理屈、と説明

      まぁ、恋多き人である。
      しかも見た目、身分等を関係なくというと...

      続きを読む
    • 2011/03/16Posted by ブクログ

      出版社 / 著者からの内容紹介
      源氏物語一千年紀に蘇る、瑞々しい与謝野源氏の決定版!
      寛弘5(1008)年11月、中宮彰子の親王出産に沸く藤原道長の土御門邸。宴に招かれた藤原公任が女房達の前に姿を見せ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000128476","price":"770"}]

    セーフモード