【最新刊】源氏物語 千年の謎2

源氏物語 千年の謎

2冊

高山由紀子

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    帝の寵姫・朧月夜と密会し、須磨へ流刑となった光源氏が、明石の君に心奪われる。その構想を筆にするため、須磨を旅した紫式部は、海岸で謎の修行僧・孤雲に出会う。孤雲は式部が執筆中、いつも聞こえてきた安倍晴明の琵琶を携えていた。京に戻った式部は、東宮の妃に取り憑いた妖怪を祓うため、孤雲が御所入りしたことを知り、奇妙な偶然に心ざわめくのだった。更けゆく夜に琵琶の音色が流れ、再び式部の物語が動き始める。映画「源氏物語千年の謎」原作の続編。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/06/19Posted by ブクログ

      一巻に引き続き、源氏物語とは全く別のお話を読んだって感じですね。
      正規の源氏物語を知らない人にはちんぷんかんぷんかも。
      面白いけど、結末がちょっとものたりないな。。。

    • 2012/04/16Posted by ブクログ

      う~ん、強引な展開と説明不足による置いてきぼり感だらけ。物語が一人歩きしていくところから式部が入り込むところとかはもっと読ませてくれないとなぁ…斜め読みしちゃったよ。

    • 2012/02/13Posted by ブクログ

      生田斗真くん主演映画の原作本です。

      源氏物語はなぜ書かれたのかということで、
      紫式部のいる現実世界と、源氏物語の世界が交互に書かれていく構成になっています。
      映画では主に藤原道長とのやりとりが取り上...

      続きを読む

    セーフモード