きまぐれ体験紀行

著者:星新一

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ソ連旅行中の著者が北杜夫氏とともに体験した恐怖の一夜、「赤い矢号事件」とは?(「ソ連の旅」)メスの類はいっさい使わない外科手術、それがマニラの心霊手術。腕のやっかいな病気に悩む著者は、自分も治療台に乗ってみるが、その結果は?(「東南アジアめぐり」)そのほか、韓国、台湾、香港の、エピソードあふれる旅行記と、10日間の断食トリップまで、好奇心旺盛な作家の眼がとらえた、内的・外的体験記7編を収録。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/03Posted by ブクログ

      インターネットはおろか携帯電話もない時代の海外旅行って、ものすごい冒険だったのだと思うけど、星さんは相変わらずひょうひょうとしていてステキ。

    • 2019/02/22Posted by ブクログ

      2019年2月読了。
      品川駅の書店にて購入。
      「星新一が書いた紀行文」で、その中に「ソ連の旅」という一節があり、どんな社会主義サイエンスフィクションが展開されるのかと思いながら読み始めたが、案に相違の...

      続きを読む
    • 2019/02/01Posted by ブクログ

      ショートショートの神様の目から見た1970年代の世界は、ちょっぴり奇妙でどこか不思議。ソ連旅行中に体験した恐怖の一夜、「赤い矢号事件」とは?(「ソ連の旅」)メスをいっさい使わないマニラの心霊手術。著者...

      続きを読む

    セーフモード