【最新刊】執着 捜査一課・澤村慶司

「捜査一課・澤村慶司」シリーズ
3冊

著者:堂場瞬一

734円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    県警捜査一課から所轄への異動が決まった澤村。その赴任署にストーカー被害を訴えていた竹山理彩が、出身地の新潟で無惨な焼死体で発見される。同時に理彩につきまとっていた男も姿をくらましていた。事件を未然に防げなかった警察の失態と、それを嘲笑うかのような大胆な凶行。突き動かされるように新潟へ向かう澤村だったが、今度は理彩の同級生が犠牲になってしまう。冷酷な犯人を追い、澤村の執念の追跡がはじまる――。※本書は平成二十五年二月に小社より刊行された単行本『執着』を改題の上、加筆修正し文庫化したものが底本です。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.1
    20
    5
    0
    4
    6
    3
    11
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/20Posted by ブクログ

      途中主人公が出てきて、あ、シリーズ物なのね、と気づく、初読み作家さん。
      まあ犯人達が中二病なのはよしとしても、刑事2人までもが何故かムダにオレは特別感が出ててウンザリ。
      とりあえず登場人物全員どーでも...

      続きを読む
    • 2019/05/16Posted by ブクログ

      ストーカー事件自体が自分には理解できないまのですが、本書の事例は輪をかけて理解に苦しむ犯人の動機と行動であり、些か興醒め。
      犯人も刑事も暴走し過ぎで、もう少し捜査の過程を楽しめる展開にして欲しかった。

    • 2018/05/29Posted by ブクログ

      東京近郊の長浦市で発生した2つの殺人事件。振り込め詐欺グループのリーダー日向毅郎はトラブルからメンバーを殺害した。シングルマザーの井沢真菜は、娘を凍死させた交際中の男を刺殺していた。無関係かと思われた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード