Another エピソードS(角川文庫版)

著者:綾辻行人

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    聞かせてあげようか。あなたの知らなかった、この夏のお話。異能の美少女・見崎鳴は語りはじめる。1998年、夏休み。かつて夜見山北中学の三年三組で〈現象〉を経験した青年に会うため、〈湖畔の屋敷〉を訪れた時のことを。鳴が遭遇したのは、三ヵ月前に謎の死を遂げた青年の幽霊、だった。行方の分からない自分の死体を探す幽霊と鳴の、謎めいた冒険の結末は――!?解説・朝霧カフカ

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    28
    5
    3
    4
    11
    3
    13
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/05Posted by ブクログ

      「Another」の外伝的な話。時間的には続編となる。幽霊に関しての結末は「やっぱりなぁ」という感じだった。賢木晃也が死に間際に呟こうとした言葉の意味のオチはなるほどとは思った。

    • 2019/09/23Posted by ブクログ

      前作を読んでからそうとう時間が経っていたので、思い出しながら、少し調べながら読みましたが、それなりに楽しめました。
      得意のミステリ+ホラー(そこまで怖くない)のナイスミックスで、ミステリやホラーの初心...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/07/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード