【最新刊】ジヴェルニーの食卓[電子特別版]

ジヴェルニーの食卓[電子特別版]

原田マハ

1,152円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    電子版限定、物語に登場する巨匠達の名画も収録!美の巨匠たちは、何と戦い、何を夢見たのか-。ドガ、セザンヌ、モネ、マティス。時に異端視され、時に嘲笑されながらも新時代の美を果敢に切り拓いた偉大なアーティスト四人の愛と友情、そして格闘の日々を色鮮やかに蘇らせる短編集。「この世に生を受けたすべてのものが放つ喜びを愛する人間。それが、アンリ・マティスという芸術家なのです」(うつくしい墓)。「これを、次の印象派展に?」ドガは黙ってうなずいた。「闘いなんだよ。私の。――そして、あの子の」(エトワール)。「ポール・セザンヌは誰にも似ていない。ほんとうに特別なんです。いつか必ず、世間が彼に追いつく日がくる」(タンギー爺さん)。「太陽が、この世界を照らし続ける限り。モネという画家は、描き続けるはずだ。呼吸し、命に満ちあふれる風景を」(ジヴェルニーの食卓)。語り手は、彼らの人生と交わった女性たち。助手、ライバル、画材屋の娘、義理の娘――彼女たちが目にした、美と愛を求める闘いとは。『楽園のカンヴァス』で注目を集める著者が贈る、珠玉のアートストーリー四編。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    集英社文芸単行本
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(272件)
    • ジヴェルニーの食...
      2020/05/30

      さてさて : 絵の見方がわからないんですがどうすればいいですか?
      偉い先生 : それはねえ、君。君の好きなように見れば良いんだよ。
      さてさて : orz

      世の中には色んな世界があり、なかなかにその全...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ジヴェルニーの食...
      2013/09/14

      (2013.09.07読了)(2013.09.04借入)
      「楽園のカンヴァス」を6月に読みました。先日検索してみたら、この本も図書館に入っているのがわかったので、借りてきました。
      前に住んでいた川崎の...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ジヴェルニーの食...
      2013/09/15
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード