思い出のとき修理します3 空からの時報

谷 瑞恵

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    穏やかに交際を続ける明里と秀司。ある日「秀司の時計店を女が手伝っている」と教えられた明里は、店で骨董店の娘・郁実と出会う。東京での仕事を辞めて帰ってきたという彼女は、商店街のお祭り準備で秀司が不在がちの今だけ、店番をしているのだという。自分と境遇の似た彼女に共感を覚えつつも、秀司との関係に少しだけ不安を感じて……。切なく温かく、心を癒やす連作短編集、シリーズ第3弾。

    続きを読む
    • 思い出のとき修理します 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      思い出のとき修理します 全 4 巻

      2,355円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    • 2017/07/15Posted by ブクログ

      なんやろうもう・・・。今、ちょっと乱読気味に読書をしている自覚はある。
      時間が限られているのに読みたい本はめちゃめちゃようけあるから、とにかくガーッと読もうとしてる・・・。
      ・・・んやけど、この本はそ...

      続きを読む
    • 2017/04/09Posted by ブクログ

      ちょっともう~~~~!!
      この話、恋愛ものなんやったら最初からそう言うといてよ~~!!

      えっ、この作家さんってこういう雰囲気なの?
      この本を読む前に「活版印刷」を読んでいたため、あちらに比べるともや...

      続きを読む
    • 2013/04/20Posted by ブクログ

      積ん読やっと読んだ。
      短編連作なのだけど、一話目を読んで、やっぱり構成力のある作家さんだから短編もうまいなー、と満足。
      細かなところまで設計されていて無駄がなくて、でも窮屈な感じはなくわざとらしさもな...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000441490","price":"660"}]

    セーフモード