【最新刊】異 上杉軍記3

異 上杉軍記

工藤章興

838円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    信長を討つまで帰国せぬという意志で統率された上杉軍は朝倉軍を撃砕。江北に侵入し余呉湖・賤ケ岳で織田・浅井軍と対峙。そして畿内諸勢力を再平定した信長と謙信との直接対決の時が迫る。天下に轟く渡るのは信長の野望か謙信の大義か。シリーズ堂々の完結!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    歴史群像新書
    出版社
    学研
    ジャンル
    歴史・時代
    • 異 上杉軍記 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      異 上杉軍記 全 3 巻

      2,514円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

       途中、義昭の暴走で畿内を信長に抑えられたものの、謙信の策が完全に決まり信長を追い詰めていくのだが、少々有利に展開しすぎているので何かおかしいと感じた。あとがきによると、五巻を想定していたものが三巻に...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

       上杉が足利義昭を奉じて上洛するという異色作。なかなか上洛できず、ようやく上洛したと思ったら各武将の思惑によりすぐに帰国するというグダグダな展開。しかしこれはグダグダになって当然である。なぜなら物語も...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

       よいよ信長が台頭。力で解決しようとする信長と策を幾重にも巡らせる謙信の対比がなかなかおもしろかった。信長は謙信を京から遠ざけようとするのだが、それを理解した上で、仕掛けを施し越後へ帰還する謙信。そし...

      続きを読む

    セーフモード