【最新刊】豊かさの条件

豊かさの条件

暉峻淑子著

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    効率と競争の追求によって泥沼の不況から抜け出そうとする日本社会.だが,リストラ,失業,長時間労働,年金破綻など,暮らしの不安はますます募るばかりだ.子どもの世界も閉塞をきわめている.大好評の前著『豊かさとは何か』から14年.著者が取りくんできたNGO活動の経験をふまえて,真に豊かな社会とは何かを改めて考える.

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2016/06/26Posted by ブクログ

      競争ではなく、助け合う世界、社会にしていく。
      日本の教育はこれを実現するためのシステムにはなっていないし、社会そのものが、競争を煽る仕組みになっている。
      見習うべきものの、一つは、筆者が知るドイツにお...

      続きを読む
    • 2015/06/21Posted by ブクログ

      誰もが感じている経済と豊かさは別物だということ。何で本当の豊かさを訴える政治家が出てこないのか不思議です。

    • 2011/05/16Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      効率と競争の追求によって泥沼の不況から抜け出そうとする日本社会。
      だが、リストラ、失業、長時間労働、年金破綻など、暮らしの不安は暮るばかりだ。
      子どもの世界も閉塞をきわめている。
      著者の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード