【最新刊】白鯨 中

白鯨 中

メルヴィル著/八木敏雄訳

1,034円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    <モービィ・ディック>との遭遇をまえにして,さまざまな国籍の多岐にわたる人種をのせた,アメリカを象徴するような捕鯨船<ピークオッド号>の航海はつづく.ほかの船との<出あい>を織りまぜながら,鯨と捕鯨に関する<百科全書的>な博識が,倦むことなく,衒学的なまでに次から次へと開陳されていく.新訳.(全3冊)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/07/29Posted by ブクログ

      上巻
      https://booklog.jp/item/1/4003230817

      上巻の感想で「中巻では本格的に捕鯨がはじまるかな」とか書きましたが、
      本格的に始まったのは作者メルヴィルによる鯨レポー...

      続きを読む
    • 2013/02/19Posted by ブクログ

      『白鯨』新訳版、その中巻です。

      上巻はイシュメールが船出するまでを描いて「物語」然としたところがありましたが、中巻はだいぶ趣が異なります。捕鯨船での日々、マッコウクジラとの死闘、そして鯨にまつわる衒...

      続きを読む
    • 2013/01/29Posted by ブクログ

      これはやはり現代人が思い浮かべる「小説」ではないな。
      小説でもあり、詩でもあり、ルポタージュでもあり、哲学書でもあり、、、
      様々な知識・教養を背景に圧倒してくる、こちらのあまりの教養の無さに怯えてる始...

      続きを読む
    開く

    セーフモード