【最新刊】白鯨 上

白鯨 上

1冊

メルヴィル著/八木敏雄訳

1,034円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    巨大な白い鯨〈モービィ・ディック〉をめぐって繰り広げられる,アメリカの作家メルヴィル(1819―1891)の最高傑作.本書は海洋冒険小説の枠組みに納まりきらない,法外なスケールとスタイルを誇る,象徴性に満ちあふれた「知的ごった煮」であり,およそ鯨に関することは何もかも盛り込んだ「鯨の百科全書」でもある.新訳(全3冊)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.9
    19
    5
    5
    4
    8
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/20Posted by ブクログ

      難しそうなイメージがあり、敬遠していたが、やはり気になり図書館で借りる。そこまで難しくなかった。よめる。
      主人公で仮の名前イシュメールが捕鯨航海に出ようと思い立つところから物語ははじまる。そこから港、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/12/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/07/19Posted by ブクログ

      児童用の簡易訳は読んだ、グレゴリー・ペックの映画も観た、「スナック モビー・ディック」と「スターバックスコーヒー」が向かいに建っていてどっちが勝つんだとか思ったこともある。(先にモビー・ディックが閉店...

      続きを読む
    開く

    セーフモード