【最新刊】一億三千万人のための小説教室

一億三千万人のための小説教室

高橋源一郎

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小説は教わって書けるようになるのか?小説はどう発展してきたのか?小説にとって重要なのは,ストーリーか,キャラクターか,それとも,描写なのか?こうした疑問に答える,刺激的で実践的な教室.さまざまな文体を比較して,練習問題も豊富.「先生」と「生徒」の対話を追ううちに,小説とは何か,が見えてくるだろう.

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2009/10/07Posted by ブクログ

      小説を書き始める前に、たっぷりと時間をとりなさい。
      小説をつかまえる、まるでぶたれた犬をつかまえるみたいに。
      『たくさんの、一般に小説だと思われている小説たちの周りに、もっと広い範囲にわたって、ことば...

      続きを読む
    • 2010/05/25Posted by ブクログ

      著者は「教壇」という高所から小説書きの未経験者という下の者(読者)に教えるのでなく、読者を著者と同じく文学と小説を愛する者という、同等の目線におき語りかける。とりたてて腰が低いからというわけでなく、文...

      続きを読む
    • 2009/07/21Posted by ブクログ

      小説とはなんぞや。

      小説の技術・テクニック等が書かれているのではなく、もっと抽象的で根本的なことが書かれている。小説の楽しさの原点に戻って(?)、改めてその魅力を感じる本。


      ★小説は本当に知...

      続きを読む
    開く

    セーフモード