亭主元気で犬がいい 1巻

徳弘正也

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

凄惨な強盗殺人を引き起こした犯人を兄に持つ、九頭龍マリ。人殺しの妹として差別されてきたマリは、捨てられた男の子供を身ごもり、川に身投げしようとしていた時、スケベだが、温かくてやさしいおっさん、水田連太郎と出会う。マリは身も心も救われて、結婚へ!!幸せを手に入れたはずだったが……スケベギャグとシリアスが絶妙にシンクロナイズする徳弘節の真骨頂!!

続きを読む
  • 亭主元気で犬がいい 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    亭主元気で犬がいい 全 8 巻

    4,840円(税込)
    48pt獲得

レビュー

4.3
3
5
2
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/05/11Posted by ブクログ

    徳弘 正也が長年仕事していたS社を離れての第1作。

    思えば僕は本当の「強さ」と「やさしさ」、「笑い」そして、少し・・・だけ「エロ」を徳弘作品から学んだんだ。

    幸せなものを奪われる「哀しさ」のなか、...

    続きを読む
  • 2011/05/10Posted by ブクログ

    徳弘 正也が長年仕事していたS社を離れての第1作。

    思えば僕は本当の「強さ」と「やさしさ」、「笑い」そして、少し・・・だけ「エロ」を徳弘作品から学んだんだ。

    幸せなものを奪われる「哀しさ」のなか、...

    続きを読む
  • 2011/04/16Posted by ブクログ

    小学館移籍第一作狂四郎のときも端々に見え隠れしていた妙な思想性が前面に出すぎていて、ストーリーがうまく流れていない。「これが規範も信仰も死んだ国の若者か」なんて台詞は絶対必要ないと思う。編集サイドは何...

    続きを読む