【最新刊】炎の経営者 (下)

炎の経営者

高杉良

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大阪の場末にあたる桃谷の裏長屋の2階に研究室というにはあまりにもみじめな仕事場で、たったひとりで硫酸触媒の研究にとりくみはじめて20年余、八谷泰造の日本触媒工業は近代的石油化学工場としての偉容を川崎の地にあらわした。「人生劇場」をこよなく愛した経営者の、炎と燃えた生と死と描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 炎の経営者 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      炎の経営者 全 2 巻

      880円(税込)
      8pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      日本触媒化学工業の勃興をそれを支えた経営者である八谷社長の経営手腕を交えながら描いている。
      経営小説、経営者自伝はどれも自身に刺激を与えてくれるが同業他社を扱う本小説はその中でも特別である。

      問題に...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      化学メーカーの経営者が、その人生をビジネスに捧げた熱いストーリーです。
      少々古い本ですが、個人的にはその経営者の生き様が好きだし、とても勉強になる所が多い一冊だったと思います。
      仕事に全力投球したいと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード