特攻 絶望の海に出撃せよ

著者:渡辺大助

733円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    特攻の先駆けとなった敷島隊、人間ロケット爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」といった特攻作戦の実相を、綿密な取材で明らかにしていく。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/08/16Posted by ブクログ

      神風特別攻撃隊「敷島隊」
      人間爆弾「桜花」
      人間魚雷「回天」

      「指揮官が死ねと命令し、部下がそれに従う。
       そんなことが許されるべきでない。
       民主主義の軍隊では絶対にありえない」
      と外...

      続きを読む
    • 2019/10/21Posted by ブクログ

      志願か強制か、おそらく無形の圧力が。
      特攻戦没者として名を留める陸海七千人の若人に死にたくて死んだ者は一人もいないでしょう。
      笑って帰らぬ壮途にのぼり、心静かに発進した。
      その若者たちの心中は。残され...

      続きを読む
    • 2012/04/09Posted by ブクログ

      68年前の日本に20歳前後で“十死零生”の責を負い、死んでいった若者達の記録。特攻で散った彼らも、そのように死ぬために日々生きてきたわけじゃない。彼らが守ろうとした国の未来が、今の日本。自分が無駄に生...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000127051","price":"733"}]

    セーフモード