「もっと話したい!」と思われる人の44のルール

「もっと話したい!」と思われる人の44のルール

著:吉原珠央

1,123円673円(税込)
ポイント 6pt

似たような内容の話で、会話した時間が同じでも、「もっと話したい!」と思われる人と、思われない人が存在します。本書では「もっと話したい!」と思われる人になれる、44の実践法について解説。「怒りやイライラをゼロにしようと思うな」「余計なことは口にしない!」「『話す仕事』がしたければ、逆に話すな」「『何も言わなくても分かり合える』関係は存在しない」「会話を遮断してまで話しかけるな」「『嫌い』と言わないスマートさを身につける」等々、著者ならではの切り口で具体的なエピソード入りで紹介。

続きを読む

レビュー

3.1
6
5
0
4
2
3
3
2
1
1
0
  • ネタバレ
    2019/02/22Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2013/08/06Posted by ブクログ

    他人から「もっと話をしたい」と思われるような人になりたいというのは、だれでも持っている願望だと思う。 そうなるための5つのコツをあげている。 ・ポジティブな言動をとる ・反応が良い ・感謝心がある ・...

    続きを読む
  • 2013/06/02Posted by ブクログ

    人の前で話すこと、また相手の興味のある話をするということについて改めて考えさせられた一冊です。 「自分が話す」ことよりも、「相手」が中心となるような余裕が必要だという点には、その奥深さを感じました。 ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード