赦されたい

赦されたい

著:大石圭

615円369円(税込)
ポイント 3pt

「頼むから、出て行ってくれ」――そう夫に切り出されてから約10年、女ひとりで必死に生きてきた。金のためには春も売った。サディスティックな年下男に、美しい体を凌辱されても耐えた。ところが39歳になった私に訪れたのは末期癌の宣告。絶望、怒り、恐怖……ありとあらゆる激情が去ったあと、私は、ある人に赦されたいと強く願った……。女の性の悲哀を描く傑作長編。

続きを読む

レビュー

3
6
5
0
4
2
3
2
2
2
1
0
  • 2013/02/19Posted by ブクログ

    本書はある女性が自らの人生を振り返る様を描いた小説です。 彼女は生まれついての美貌の持ち主で、学生時代から行なっていた水商売が縁で知り合った男性とデキ婚。 一人娘を得るも新生活に破れ、娘を夫のもとに...

    続きを読む
  • 2013/01/27Posted by ブクログ

     離婚後、娼婦をしていた主人公は、末期ガンになる。ホスピスで死を前に、彼女は赦されたいを願う。  大石圭なので、でもって娼婦してたって設定なので、彼女が回想するのは短い結婚生活と客とのやりとりなので...

    続きを読む
  • 2012/12/31Posted by ブクログ

    なんとも薄っぺらい内容。 大石圭、10年以上読み続けてきたけど・・・本当に好きだったんだけど・・・最近はことごとくガッカリさせられる。 おなじ文章を毎回使い回し、内容もどうということもなく、ただペー...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード