現代人のためのスタミナ読書 古典の読み方

著:谷沢永一

510円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「古典」とは、我々現代人の「腹のたしになる本」である。そして我々が「古典」から学ぶべきものは、「人間をどう見るか」「その人間が構成する社会をどう見るか」のただ二つである。―本書では、当代随一の読書人が、その基準のみに依って、論語、サマセット・モーム、匿名の性記録ほか、九冊の古典を厳選。併せて、実生活に活かす知恵としての、谷沢流読書ノウハウも開陳する。精神のスタミナ不足を感じるビジネスマン必読の一冊である。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/09/03Posted by ブクログ

      著者が九つの古典をとりあげ、そのなかに込められた人間理解の奥深さについて論じている本です。

      『論語』や『三国志』、シェイクスピアの『ジュリアス・シーザー』やプルタークの『英雄伝』といった文字通りの古...

      続きを読む
    • 2017/05/28Posted by ブクログ

      論語;進化論なし哲学なし宗教なし理念なし入イデオロギーなし。要するに論語は形而上学ではない72ー4p

      悪霊;
      空想的社会主義→この世では自由平等博愛と言う状態さえ作ってしまえば人類は永遠に楽園に到達...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000126434","price":"510"}]

    セーフモード