【最新刊】新教養としてのパソコン入門 コンピュータのきもち

新教養としてのパソコン入門 コンピュータのきもち

1冊

著者:山形浩生

781円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    パソコン・オタクの方々が、なぜにマニュアルも読まずにパソコンが使えてしまうのか?それは「コンピュータのきもち」がわかるから。本書は、ふつうの人々に「コンピュータのきもち」を説くことで、マニュアル不要のパソコン術を伝授する“超“パソコン入門書。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    3.6
    11
    5
    0
    4
    7
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/15Posted by ブクログ

      本書の中で著者は、コンピュータに詳しいギークたちは、「コンピュータのきもち」が理解できると述べています。突拍子もない言葉に聞こえるかもしれませんが、著者の考えを自分なりにまとめてみると、コンピュータや...

      続きを読む
    • 2017/04/30Posted by ブクログ

      間を置いて断続的に読み終えました。残念ですが、役に立つことは少なかったとです。読み方が悪かったのでしょうか。
       コンピュータ入門に対して数多くの先達により挑戦が試みられております。石頭計算機とか。
       ...

      続きを読む
    • 2015/01/13Posted by ブクログ

      書き言葉にクセがあるので、そのあたりは好みが分かれそうな著者。
      だけど内容は親切でコンピュータの気持ちから状況説明してくれているので、コンピュータ苦手な人にも入りやすくなっている。
      これを教科書にして...

      続きを読む
    開く

    セーフモード