【最新刊】鉄道の音

鉄道の音

1冊

著者:向谷実

853円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    鉄道は音に溢れている♪改札を抜けると構内アナウンス、電車の接近音、走行音、ドア開閉のガタガタいう音や発車メロディがサラウンドで迫ってくる。列車に乗れば、ドアの閉まるエア音にモーター音、車内アナウンス、レールのジョイント音が響く――。音楽業界随一の鉄道ファン・向谷実が、奥が深くて楽しい鉄道の音=「鉄音」の魅力を存分に語り尽くす。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    アスキー新書

    レビュー

    3.6
    8
    5
    1
    4
    3
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2015/11/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/11/11Posted by ブクログ

       元カシオペア、向谷実さんの鉄道本。

       向谷実さんといえば鉄道ファンで知らない人はいないくらいの鉄道マニア。
       前半は、その向谷さんの物心ついたときからの、鉄道にまつわるエッセイ。
       向谷さん...

      続きを読む
    • 2012/02/26Posted by ブクログ

      【閲覧注意】後半にマニアックな世界が展開されます。

      著者はキーボード奏者にして、鉄道好きが高じて駅の発車メロディなどを作っている、業界では有名な人。一瞬しか聞こえない、あのメロディには隠された意味が...

      続きを読む
    開く

    セーフモード