ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~

著者:三上延

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂は、その佇まいに似合わず様々な客が訪れる。すっかり常連となった賑やかなあの人や、困惑するような珍客も。人々は懐かしい本に想いを込める。それらは思いもせぬ人と人の絆を表出させることも。美しき女店主は頁をめくるように、古書に秘められたその「言葉」を読み取っていき──。彼女と無骨な青年店員が、妙なる絆を目の当たりにしたとき思うのは?絆はとても近いところにもあるのかもしれない。あるいはこの二人にも。これは“古書と絆”の物語。

    続きを読む
    • ビブリア古書堂の事件手帖 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ビブリア古書堂の事件手帖 全 7 巻

      4,433円(税込)
      44pt獲得

    レビュー

    3.8
    831
    5
    176
    4
    408
    3
    235
    2
    10
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/02/05Posted by ブクログ

      第3巻では、古書の市場のお話が面白かった。
      以前読んだ古書ものでも、市場で欲しい本を落札する場面がありましたが、古書店の裏側まで見えて面白いです。

      一話完結の話の流れと、栞子さんのお母さん関係の話も...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/02/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/01/23Posted by ブクログ

      プロローグ『王様の耳はロバの耳』(ポプラ社)
      2010/11.23最近のできごと 篠川文香

      第一話 ロバート・F・ヤング『たんぽぽ娘』(集英社文庫)
      「ヒトリ書房」という古書店の店主井上に戸塚の古書...

      続きを読む
    開く

    セーフモード